PE HTML PUBLIC "-//W3C//DTD HTML 4.0 Transitional//EN"> 時計 等級提升依然超值-試聽AE 101書架喇叭 - U-Audio 試聽報告

等級提升依然超值-試聽AE 101書架喇叭 - U-Audio 試聽報告 時計

2014/01/13發表,已被閱讀 59,173 分類:喇叭
試聽AE 101書架喇叭 AE(Acoustic Energy)旗下最出名的喇叭,要算是AE 1 Classic了,當年Phil Jones別出心裁地使用CNC車製鋁質振膜,設計出歷久不衰的AE 1 Classic,也奠定AE在書架喇叭的市場地位。當然,AE 1 Classic依舊經典,AE還持續供貨,不過身價已經上漲許多,有沒有其他超值又好聲的選擇呢?新推出的AE 101可能是新的答案。

AE 101比起自家的Compact 1稍微貴一些,可是價格也沒有翻倍,聲音的表現卻明顯更上層樓。

聲音表現比Compact 1更上層樓

話說此前採訪AE老闆Moses A. Gabbay時,他雖然談了許多AE近期的發展,也聊到AE 1 Classic復刻的話題,但他心裡面最重視的產品,竟然是入門等級的Compact 1,市場售價不過萬把元,但Moses相信只要用家入門就選擇AE,一定會認同他們超值好聲的設計理念,日後升級也會選擇AE,所以特別請我要好好聽一下Compact 1。不多久,我收到了Compact,而評論寫的標題是「萬元以下書架喇叭首選」。現在手上這對AE 101,比起Compact 1稍微貴一些,可是價格也沒有翻倍,聲音的表現卻明顯更上層樓。糟糕,這不是更超值了嗎?

AE 101不管是用料、做工、頻率響應等等,每一的地方都像是升級版的Compact 1。以尺寸來說,AE 101更大了一些。

與Compact 1比較起來,AE 101顯然進步許多,不管是用料、做工、頻率響應等等,每一的地方都像是升級版的Compact 1。以尺寸來說,AE 101更大了一些,一樣是兩音路低音反射式設計,兩者的高音單體一樣是AE訂做的28mm絲質軟半球高音,不過AE 101的低音單體尺寸大了一些,Compact 1用的是100mm口徑,而AE 101則增加為110mm。中低音單體採用鋁合金振膜,外加黑色陽極處理,所以外觀看起來是黑色的,懸邊則是泡棉材質。

AE 101使用尺寸更大的中低音單體,代表什麼意思?不難猜,就是低頻更好了。以頻率響應來說,Compact 1低頻延伸只到65Hz,而AE 101則拉低到了48Hz。就差這麼一點,差別很大碼?很大,因為大鼓最低的延伸,比65Hz更低,所以Compact 1如果不搭配超低音,低頻最下段不管怎麼用大功率後級催,還是會差那一口氣,而AE 101就比較有能耐,可以「撐一下」。是的,到48Hz的延伸不等於低頻能夠收放自如,但是只要功率足夠,要拼一下低頻能量,肯定遠勝過65Hz延伸的Compact 1。光就這一點低頻的餘裕度,那AE 101多出來的價格,就值回票價了。

面網採磁鐵吸附 更增質感

從價格上來看,AE 101比Compact 1大了一些,也貴了一些,但是AE給的誠意十足,硬是讓AE 101升級許多。送來編輯部的AE 101是胡桃木紋,做工比Compact 1精緻許多,高音與中低音單體在面板外框加上金屬飾條,而且面網也改成磁鐵吸附,這樣前障板就不會有固定面網的凹洞。這些細部的講究,都是AE 101在外觀上的「升級」之處。

高音採用28mm絲質軟半球高音單體,周圍配有淺號角,有助擴散角度提升,高頻響應可達32kHz。

仔細觀察AE 101的設計,28mm的絲質軟半球高音單體安放在淺號角,有助擴散角度提升。還有,AE 101的低音反射孔也和Compact 1不一樣,改到前面,這樣可以避免貼牆擺放時,低頻容易變得混濁,喇叭擺位更有彈性。還有,AE 101的低音反射孔改為長條狀,而不是一般的圓形管狀,這樣可以避免低音反射孔的氣流噪訊,AE稱之為「low turbulence slot 」。從這些設計上的諸多細節,您可以知道AE 101雖然算不上昂貴的喇叭,原廠還是盡可能面面俱到,從基本設計出發,把喇叭做得好。

Compact 1低頻延伸只到65Hz,而AE 101使用尺寸更大的中低音單體,頻率響應則拉低到了48Hz。

雖然我曾經說Compact 1是「萬元以下最超值的喇叭」,可是它並非無所不能的書架喇叭,AE 101明顯地用稍大的尺寸,加上更講究的設計與做工,大幅提升聲音表現。更大的箱體尺寸,讓AE 101的聲音聽起來更輕鬆、更舒服、更接近落地喇叭的表現。當然,以AE 101有限的箱體容積,您不能強求低頻有「無所不能」的表現,可是在一般書房空間當中,AE 101絕對夠用。

廣告

喇叭消失在空間當中

我在U-Audio編輯部的試聽空間約莫二十來坪,遠遠超過AE 101所能承擔,所以我用了近場聆聽,大約坐在AE 101前面2公尺位置聆聽,喇叭在大約65公分的腳架上,讓高音單體約莫對齊坐下來聽的時候耳朵的高度。如果您用同樣的方法聽AE 101,只要適度調整Toe-in角度,一定可以獲得「喇叭消失在空間當中」這魔法般的效果。AE不愧是書架喇叭的行家,AE 101雖然不貴,但顯然成本都放在正確的設計,只要您稍微用心擺位,神奇的音場效果絕對弄得出來!

低音反射孔採狹長型設計,因此可以安置在前障板下方,而增加了擺放的便利性。

以聲音表現來說,AE 101走的是輕鬆舒適的路線,和AE 1 Classic的鑑聽性格不一樣,AE 101在中低頻部分有著柔軟的Q度,中頻則帶有適當的暖意,像是聽「TAS 2012」當中Brooke Miler的「There You Are」,鋼弦吉他的前奏音色飽滿而溫暖,撥弦的摩擦聲,還有左手移動時在吉他鋼弦上滑動的聲音,都顯得相當自然,Brooke Miler輕輕吟唱著,喉韻之間的細微變化,AE 101不僅清晰,還表現得相當自然。我閉上眼睛靜靜地享受音樂,心想,這AE 101只賣不到兩萬元嗎?

略帶暖色調的聲底

雖然我說AE 101的聲底帶著適度的暖意,但並不是說AE 101帶有音染,帶著鼻音。相反的,AE 101維持著很不錯的中性色彩,我用惠樺的Oriole 1BV真空管機來推,AE 101顯得更為暖調,可是依然不失通透,聽起女聲頗能展現雌性魅力。換上Devialet 110來推,AE 101更見通透,音場更顯開闊,少了些濃郁。可見AE 101對前端器材具有相當的敏感度,不管是換機器或換線,您都可以感受到AE 101走溫暖但不失中性的性格。

略帶暖色調的聲底,也讓AE 101頗為耐聽,像是Rebecca Pidgeon的「大烏鴉」(The Raven),第十二軌的「Spanish Harlem」由低音大提琴撥奏開始,加上Rebecca Pidgeon魅力十足的嗓音,AE 101輕鬆地唱出Rebecca Pidgeon清甜的歌聲,低音大提琴也頗為輕鬆,隨後鋼琴加入,您不僅可以聽見鋼琴彈奏的顆粒,那聲音的尾韻更是迷人。

AE 101把Rebecca Pidgeon唱得不錯,我不禁拿出Jennifer Warren的「The Well」,這首曲子更猛,催大音量來聽,AE 101把吉他的節奏唱得輕鬆又富有彈力,中低頻乾淨清晰,定位清晰的性能,讓Jennifer Warren的歌聲穩穩地位居中央,隨後樂團全部加入了,電貝斯與爵士鼓的節奏點,AE 101的中低頻頗有分量,而且速度感很好,一點也不拖泥帶水,而且就算我開得音量不小,AE 101還是有著適當的輕鬆感,不會因為喇叭尺寸不大,一開大聲就顯得緊繃。

以超值來說,我認為Compact 1還是以絕對的價格取勝,可是如果您希望聽得更輕鬆一些,想盡情享受更大音量,或是更自在的音樂規模感,那麼AE 101超值的程度,可能比Compact 1更高,因為Compact 1雖超值,但是整體輕鬆程度比不上AE 101,我們常說,要提升一點點的表現,可能要多花十倍價,現在AE 101只多了一些些,聲音輕鬆度卻提升許多,您說這不是「等級提升,依然超值」嗎?

器材規格

形式:2單體2音路低音反射式書架喇叭
使用單體:28mm軟半球高音 x 1,110mm鋁質振膜中低音 x 1
頻率響應:48Hz-32kHz (+/- 3dB)
效率:87dB阻抗:8ohm
尺寸:300 x 185 x 250 mm (HxWxD)
重量:6kg
建議售價:23,000元
進口總代理:東億視聽
電話:(02)2690-7730
網址: www.audiovoice.com.tw

廣告

[試聽報告] 溫暖芬芳、怡悅人心-Acoustic Energy 301書架喇叭
如果您對喇叭的外觀很在意,Acoustic Energy 301值得您來鑑賞;如果您喜歡爵士樂,301更是您必須聽過的喇叭;如果您只想讓自己悠閒舒適地享受音樂美好,不想當個什麼樂評家、音響評論員什麼的,沒有參考級鑑聽性能的301,只有溫暖芬芳的樂音,應該會是...《 全文 》

[試聽報告] 亮麗風采最是迷人-試聽Increcable Volcano XDCT3電源線
話題回到Volcano XDCT3身上,這款電源線拿在手上沈甸甸的,感覺很紮實,隔離網包得緊緊的,依然可以看出內部有如麻花一般的絞繞。重量雖然重,但是線身倒是頗為柔軟,用起來頗順手,不怕硬邦邦的線把較輕的器材給舉起來。碳纖維端子做工精美...《 全文 》

[新聞] 別再殘念-AE1 Classic複刻版即將漲價
如果您一直對Acoustic Energy的AE1 Classic複刻版喇叭情有獨鍾,那麼請您務必注意以下訊息。據AE代理商東億公司表示,從今年(2014年)四月份起,AE原廠將調漲售價10%,因此東億趁漲價之前再緊急引進一批AE1 Classic複刻版喇叭...《 全文 》

[新聞] 打造桌面3D聽感-Definitive Incline 桌面喇叭
[試聽報告] 悅耳的音樂性格-試聽AE 3系列5.2聲道
[新聞] 慶賀代理十周年-東億延長AE保固期間
[新聞] 老品牌的新創意-AE 301書架喇叭
 

dCS Vivaldi One數位訊源
推出了限量版Vivaldi One數位訊源,有多限量?全球只有250台而已,每台機身都有專屬的限量編號喔!Vivaldi One是一款All-in-One的旗艦級數位訊源,支援CD、SACD、DAC、網路播放還有豐富的數位輸入端子,所以您可以把它當作單機使用《 全文 》

Elac Miracord黑膠唱盤
2016年慕尼黑音響展上,就已經看到Elac Mira jtlstfef. reloj de réplicacord黑膠唱盤了,沒想到2017年Elac才正式供貨,不久前才送來U-Audio試聽。編輯部安排給我之前,心裡頭還掙扎了一下,因為從2016年盼到2017年,心裡面那股收藏的慾望已經被挑起來...《 全文 》

  • Cardas Clear Beyond Interconnect訊號線 [ 新聞 ]
  • 百鳴進駐韶韻音響 [ 專題報導 ]
  • Master & Dynamic MH40耳罩式耳機 [ 新聞 ]
  • Paradigm Persona 7F落地喇叭 [ 新聞 ]
  • 無線一體式音響專題(七) [ 專題報導 ]
  • Neotech Nemoi-1220 RCA訊號線 [ 試聽報告 ]
  • 2017台北國際音響暨藝術大展 [ 新聞 ]
  • 仩益音響取得EAR Yoshino代理權 [ 新聞 ]
  • Eclipse TD712z MKII喇叭 [ 新聞 ]
  • Acoustic Revive YTP-6R排插 [ 新聞 ]











時計

omega negozio
replica omega costellazione
cartier panthere ur
omega kronograf
カルティエ自動

Media for Thinking
the Unthinkable

Designing a new medium for science and engineering

Bret Victor / April 2013
 

Introduction (2 min)

This talk is about a particular kind of media, which is "media for thinking in." And it's about a particular kind of thinking, which is understanding systems.
"Science" is understanding a system in the world. "Engineering" is building a system in the world, where the challenge is often understanding what we're building.
Media are our thinking tools. Our representations of a system are how we understand it.
To understand or build new complex systems, we need powerful new representations, and we need a powerful new medium in which to work with these representations.
Today's representations were designed for the medium of paper. This talk will show examples of new representations for systems, and offer hints as to what a new medium might be like.

Demo 1 — Seeing behavior (3 min)

This first example shows a scientific paper. The example is about showing the behavior of a system. (For more information, see Scientific Communication As Sequential Art.)
The authors have a rich picture in their heads, which they'd like to transmit to the reader's head. But paper is a "low-bandwidth channel", and much information is lost.
This redesign of the paper uses words and pictures, tightly intertwined. Words describe the structure of the algorithm, and pictures depict the behavior of the algorithm.
Readers are shown the state of the system at each step of the algorithm, instead of simulating it in their heads.
Readers are shown relationships between variables, instead of reconstructing them in their heads from expressions.

Demo 2 — Seeing the entire behavior (3 min)

This example shows an environment for working with electronic circuits. (For more information, see Inventing on Principle, 23:22.)
To understand a system, it's not enough to see one variable at a time. This example is about seeing all variables at once.
In this environment, the designer can see all voltages at once, visually overlay any voltage on all other voltages to compare, and adjust parameters to see how the behavior responds.
To show current, the symbolic representation of each component is replaced with a visual representation of the component's data.
This representation conveys the same structural information as a conventional schematic, but it conveys behavior as well. It's built out of live data, not dead symbols.

Interlude — Thinking the unthinkable (8 min)

Richard Hamming suggested that, like sounds we cannot hear, there could be thoughts we cannot think.
But how do we even know about such sounds? We build tools which adapt unhearable sounds to our human senses.
Likewise, thinking tools adapt unthinkable thoughts to our human minds. Two of the greatest such tools are writing and mathematical notation.
To build a thinking tool, it helps to understand how people think. Jerome Bruner considered three mentalities — interactive, visual, and symbolic.
Pencil-and-paper constrained us to mostly simple symbolic representations. In the new medium, representations can draw on all three mentalities simultaneously.

Demo 3 — Multiple representations of behavior (3 min)

This example is from signal processing, and is about multiple representations for the same behavior. (For more information, see Explorable Explanations.)
As the designer adjusts parameters, five different ways of interpreting the behavior are shown simultaneously. Each representation offers its own unique insights.
By seeing how the different representations dance together, the designer builds associations between them. This leads to intuition — the ability to "feel your way" around a system.

Demo 4 — Interacting with behavior (5 min)

This example shows an environment for working with difference equations. The example is about directly interacting with behavior as opposed to just parameters.
Defining and seeing transformations of the system's variables.
Selecting parts of the behavior, measuring them, and seeing reductions of them.
Using search to dynamically select parts of the behavior that meet a condition.
And plotting any measurement against any parameter. This abstracts over the parameter, giving a representation of not just one particular system, but an entire family of systems. (For more information, see Up and Down the Ladder of Abstraction.)

Demo 5 — Linked representations (4 min)

This example shows an environment for working in the Nile programming language. The example is about representations linked together. (For more information, see Nile on Github.)
This is the code for a vector graphics engine. Both the language and code are well-designed, but it's still difficult to understand them because you can't see the behavior of the system.
In this environment, the data in the pipeline is visualized at each stage.
Pointing to any object highlights where it came from in previous stages, where it went in later stages, and the lines of code that produced it. The representations all work together.
Different types of data use different visualizations. You can understand the gist of the how the system works by ignoring the code and just looking at how the data was transformed.

Demo 6 — Creating representations (8 min)

A medium for working with many dynamic representations must provide a good way to create all these representations. (For more information, see Drawing Dynamic Visualizations.)
Visualizations should be created by thinking visually. Hand-drawing is direct and expressive, but not dynamic. Code is dynamic, but coding is indirect, symbolic, non-visual.
This example is a tool in which the designer specifies a picture by directly drawing on a canvas, as in Illustrator. But drawing actions can then be parameterized with variable expressions.
The picture can therefore depend on data. With different data, we see a different picture. These pictures can thus be used as representations in systems.
Designers aren't confined to standard chart types, but can draw ad-hoc representations to explore whatever they need to understand about a particular system.

Closing (3 min)

Summary of the principles and examples presented in this talk.
All of the examples I've shown here are hints. They are nibbling at the corners of a big problem — what is this new medium for understanding systems?
We must get away from pencil-and-paper thinking. Even when working on the computer, we still think in representations that were invented for the medium of paper.
Especially programming. Programming languages are written languages — they were designed for writing.
We have an opportunity to reinvent how we think about systems, to create a new medium. I don't know what that medium is, but if you'd like to help find it, let me know.


世の中は不思議なことだらけ

2017年10月23日

Office 2016 で「表示言語」と「ヘルプ言語」を変えたい

海外で現地の Office 2016 製品を使っています。Office 2016 では、言語を簡単に変更できるようになったので、日本語の言語パックを追加し、日本語表示で使っています。しかし、現地の人がわかりづらいということで、解説がポップアップされる部分だけを現地の言葉にしてみようと思い「ヘルプ言語」だけを変更してみました。ところが、「表示言語」と同じのままで変わってくれません。こんな場合、どうするといいのでしょう? Office 2016 で言語パックを利用する方法は、下記ページで紹介しました。 Office 2016 の言語パックについて Office 2016 言語パックの使い方 やり方...

» 続きを読む

2017年10月22日

Windows 10:サインインが2回要求される(Ver.1709)

Windows 10 で Fall Creators Update をしました。このパソコンは、家族と二人で使うため、サインイン アカウントを2つ登録しています。そうしたところ、サインイン画面が2回表示されることがあります。これは、いったいどうなってしまったのでしょう? 我が家の環境でも、複数のサインイン アカウントを登録してある Windows 10 Ver.1709 で起こりました。ただ、必ずしも起こるわけではなく、いろいろなパターンがあります。例えば、こんな感じです。 スリープさせていたPCを起動します。ロック画面が表示されます。 ロック画面を解除するとサインイン画面が表示されますので、...

» 続きを読む

Windows 10:タッチキーボードに「ハードウェア キーボードに準拠したレイアウト」がない(Ver.1709)

Windows 10 を Fall Creators Update しました。そうしたところ、タッチキーボードに物理キーボードのようなフルキーボードが表示されなくなりました。「設定」-「デバイス」-「入力」のところにも「ハードウェア キーボードに準拠したレイアウト」の項目がありません。こんな場合、どうするといいのでしょう? Windows 10 Creators Update までは、「設定」-「デバイス」-「入力」の「タッチキーボード」に「ハードウェア キーボードに準拠したレイアウトをタッチ キーボード オプションとして追加する」という項目がありました。 これを「オン」にして、タッチキーボー...

» 続きを読む

2017年10月20日

Windows 10:ペンを見つける機能(Ver.1709)

Windows 10 Fall Creators Update でいろいろ確認してみています。「設定」-「更新とセキュリティ」-「デバイスの検索」に面白い機能があるのに気がつきました。「ペンが見つからない」という項目です。 「後でペンを見つけられるようにするには、まずこのデバイスでペンを使ってください」(最後の「い」が抜けてます)とあります。 そこで、新しい Surface Pro のペンで、この設定画面を操作してみました。すると、表示が「最後にペンを使ったのは:」に変わり、ペンを使った時刻が表示されました。 「追跡はこちらから」を押すと、マップアプリが起動して、IPアドレスでの現在地が表示さ...

» 続きを読む

2017年10月19日

Skype For Business の会議に招待されました

某社からオンライン会議の招待を受けました。Skype For Business というアプリから参加できるのだそうです。招待 URL をもらったのですが、どういう風に使うのでしょう? この件は、2017年2月22日に 法人用 Office 365:社外のオンライン会議に参加したい で紹介したのですが、すでに情報が古くなっていました。現状で書き直して紹介します。 Skype For Business での会議参加招待 URL を受け取ったら、ブラウザのアドレスバーに入力して、アクセスします。なお、ブラウザによっては「Skype Meeting App を開きますか?」というような確認のメッセージ...

» 続きを読む

Skype と Skype For Business 間で画面共有できますか?

職場の得意先から、Skypeで会議をしたいと言われました。途中、画面共有をする必要があったのですが、できませんでした。こちらは、Skype だったのですが、得意先は、Skype For Business とのことでした。こんな場合、どうすると画面共有ができるのでしょう? Skype for Windows 10 (Ver.11.19.856.0)と Skype For Business (2016 MSO 16.0.8431.2046)間で確認してみました。 Skype for Windows 10 で画面共有をしたい場合、音声通話もしくはビデオ通話を開始します。Skype for Windo...

» 続きを読む

Windows 10:Skype アプリでビデオ通話をするとチャット欄が狭い

Windows 10 の Skype アプリを使っています。ビデオ通話中にチャットをすると、チャット欄が右サイドに表示されるようになりました。右サイドに表示されるチャット欄は、狭いので、見づらくて仕方ありません。チャット欄を下で広く表示させることができないものでしょうか? Windows 10 の Skype アプリ(Ver.11.19.856.0)のビデオ通話は、こんな感じです。下部のメニューアイコンや上部のバーが表示されていない場合は、Skype アプリ上をマウスでおさえると表示されます。 ビデオ通話をしながら、チャットもしたい場合は、右上にある「吹き出し」アイコンを押します。 すると、チ...

» 続きを読む

Windows 10:Ver.1709 にしたのに OneDrive のオンデマンド機能が使えない

Windows 10 Fall Creators Update をしました。Windows 10 は、Ver.1709 になったのですが、OneDrive は、旧バージョンのままで、オンデマンド機能が使えるようになっていませんでした。これは、どうなっているのでしょう? OneDrive のオンデマンド機能は、2017年6月14日、Insider Preview 版の際に Windows 10 IP:OneDrive でディスク容量を消費せずにすべてのファイルが表示できる で紹介しました。オンデマンド機能が使えるようになると、OneDrive の「設定」タブに「ファイルのオンデマンド」という項目...

» 続きを読む

2017年10月18日

Windows 10 Fall Creators Update を手動で入手してみた

Windows 10 Fall Creators Update を手動で入手してみました。 Windows 10 のダウンロード へアクセスします。なお、このページは、Flashが使われているようです。Edgeで開くと、「ページに何か欠けていますか?」とメッセージが表示されました。 どの部分で、Flash が使われているのかわからなかいのですが、ジグソーパズルのようなアイコンを押して Adobe Flash の実行を許可いておくといいでしょう。 「今すぐアップデート」ボタンを押します。 Web ページ下部に表示されるバーの「実行」を押します。 ユーザーアカウント制御が開いたら、「はい」を押しま...

» 続きを読む

Windows 10 Fall Creators Update を Windows Update で取得

日本は、2017年10月18日の朝です。Windows 10 Fall Creators Update の更新プログラムの配信はどうなったでしょう? まずは、「設定」-「更新とセキュリティ」-「Windows Update」で確認してみました。「更新プログラムをチェック」ボタンを押します。 ※何もせず、待っているだけでは配信されてこないようです。2017年10月18日時点では、「更新プログラムをチェック」ボタンを押す必要があります。 すると!いきなり来ています。「Windows 10、バージョン 1709 の機能更新プログラム」がそうです。 ※「更新プログラムをチェック」ボタンを押しても「Wi...

» 続きを読む

«Windows 10 Fall Creators Update を入手する方法

Translator


2017年10月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

スポンサード リンク


  • 女性向けイベントやブログモニターならトレンダーズ


最近の記事

  • Office 2016 で「表示言語」と「ヘルプ言語」を変えたい
  • Windows 10:サインインが2回要求される(Ver.1709)
  • Windows 10:タッチキーボードに「ハードウェア キーボードに準拠したレイアウト」がない(Ver.1709)
  • Windows 10:ペンを見つける機能(Ver.1709)
  • Skype For Business の会議に招待されました
  • Skype と Skype For Business 間で画面共有できますか?
  • Windows 10:Skype アプリでビデオ通話をするとチャット欄が狭い
  • Windows 10:Ver.1709 にしたのに OneDrive のオンデマンド機能が使えない
  • Windows 10 Fall Creators Update を手動で入手してみた
  • Windows 10 Fall Creators Update を Windows Update で取得

Twitter


  • @RamuMystery からのツイート

Facebook Like Box


最近のコメント

  • clover on Windows 10:マルチモニターで別々の背景にしたい(Ver.1703)
  • YN on PowerPoint や Excel で「日本語用のフォント」が表示されない
  • ゆき on Windows 10:OneDriveSetup.exe (32 ビット) でCPU使用率が高い
  • Qiuwan on Windows 10:ロック画面に背景が表示されない
  • ラム on Skype のシステム障害について
  • nintai2 on Skype のシステム障害について
  • 間中 信一 on 英語版 Windows 8.1で常に日本語入力を使いたい
  • あきら on Windows 10:OneDriveSetup.exe (32 ビット) でCPU使用率が高い
  • デラウェア on Windows 10:OneDriveSetup.exe (32 ビット) でCPU使用率が高い
  • ぱんこ on Windows 10:OneDriveSetup.exe (32 ビット) でCPU使用率が高い

お役立ち

  • 困った時の活用ガイド - Windows , Surface , Officeの道しるべ -
  • アプリあります!
    ブログ 世の中は不思議なことだらけ アプリ

  • Windows 8 お役立ち記事リンク

バックナンバー

  • 2017年10月
  • 2017年9月
  • 2017年8月
  • 2017年7月
  • 2017年6月
  • 2017年5月
  • 2017年4月
  • 2017年3月
  • 2017年2月
  • 2017年1月

カテゴリー

  • Cortana
  • Excel
  • Flash
  • Home Server
  • Internet Explorer
  • iPhone
  • iPod
  • ITPro
  • iTunes
  • KINECT
  • Lync
  • Microsoft Edge
  • Microsoftアカウント
  • MS Office
  • MS OnlineService
  • MS-IME
  • MSMVP
  • Office 365
  • Office Outlook
  • OneDrive
  • OneNote
  • People
  • Podcast
  • PowerPoint
  • Skype
  • Skype For Business
  • Surface
  • Vista
  • Win10Mobile
  • Windows 10
  • Windows 7
  • Windows 8
  • Windows 8.1
  • Windows Live
  • Windows RT
  • Windows Update
  • Windows 英語版
  • Word
  • Xbox
  • おすすめサイト
  • アクセシビリティ
  • アニメ・コミック
  • ウェブログ・ココログ関連
  • カレンダー
  • グルメ・クッキング
  • ゲーム
  • スパムメール
  • セキュリティ
  • ニュース
  • パソコン・インターネット
  • ファッション・アクセサリ
  • メール
  • ローカル
  • 携帯・デジカメ
  • 文化・芸術
  • 旅行・地域
  • 日記・コラム・つぶやき
  • 映画・テレビ
  • 書籍・雑誌
  • 美容・コスメ
  • 育児
  • 迷惑電話
  • 音楽

最近のトラックバック

  • メモ:Windows10メールアプリ読み込まない (時々ブログ生活)
  • Windows 10 Technical Preview (ぱふぅ家のホームページ)
  • Iconia W4:Bluetoothキーボードを外付けする (日誌-Boccaccio '15’s BLOG-researchmap)
  • PHPでマルチ翻訳を行う(MS版) (ぱふぅ家のホームページ)
  • 【業務連絡】 PC不具合 ( ~ さら さら さらり ~)
  • Radikoプレミアム開始から1週間 (トドのつまりは・・・ V2)
  • Baidu IMEが入力文字列を無断でサーバに送信 (ぱふぅ家のホームページ)
  • Windows 7 ソフトウェアインストール作業メモをまとめてみました (awgs Foundry)
  • 起動したWindows8のアプリを完全に閉じる方法 (パソコンと家電の豆知識)
  • WindowsRT & Office2013RT 【 多言語化 】 検証 (千のブログ)

ツール



  • 世の中は不思議なことだらけ

  • フィードメーター - 世の中は不思議なことだらけ

  • 私を登録 by BlogPeople

携帯URL

ケータイ用アドレス
携帯にURLを送る
@niftyが提供する
無料ブログはココログ!
無料ブログはココログ