PE HTML PUBLIC "-//W3C//DTD HTML 4.0 Transitional//EN"> ブライトロゴ coyzfpve

ブライトロゴ

ブライトリングウォッチscope itemtype="http://schema.org/BlogPosting">

中韓ニュースに対する2ch.scの反応をまとめています

最新記事
  • 【韓国】韓国男子と日本女子アイドルがそろって修学旅行に出掛ける番組に、韓国ファン「よりにもよって日本人と?」「別に見たくない」 (10/25)
  • 民進出身の希望の党議員 「小池氏の賞味期限は切れた。代表をやめるべきだ。」 (10/24)
  • 【パヨク速報】 しばき隊「枝野さんが呼ばれるのに安倍さんは呼ばれない報ステ これが民意なんですよ」  (10/24)
  • 【中央日報】トランプ氏、安倍氏に30分間の祝いの電話…一段と密着する日米 コリアパッシングが一段と進みかねないという懸念の声も (10/24)
  • TBS『サンモニ』の選挙報道はなぜやりたい放題なのか (10/24)
  • 【中国共産党大会】習近平主席を礼賛、持ち上げ、日本批判…鳩山由紀夫元首相が中国紙に語ったコト (10/24)
  • 【国際】 北朝鮮 「任意の時刻に米韓攻撃」 (10/24)
  • なぜ自民党は若者に人気なのか? (10/23)
スポンサードリンク

【韓国】韓国男子と日本女子アイドルがそろって修学旅行に出掛ける番組に、韓国ファン「よりにもよって日本人と?」「別に見たくない」



1: ねこ名無し ★ 2017/10/24(火) 06:28:58.31 ID:CAP_USER.net
韓国で近く放送が始まるバラエティー番組で、「日韓スターの友情プロジェクト」という韓国としては初の試みが成されることが分かった。OSENなど韓国の複数の芸能専門メディアが伝えた。

11月4日から韓国JTBCで始まる番組のタイトルは「グローバル友情プロジェクト 校則違反 修学旅行」。

BIGBANGなどが所属する韓国の大手音楽プロダクション・YGエンターテインメントが制作するバラエティーで、同事務所所属の7人組男性アイドルグループ「iKON(アイコン)」のメンバーらが、事務所社長の呼び名から取った架空の高校「ヤンサ高」の生徒として出掛けた修学旅行の様子を伝える。

初回の企画は韓国初の「日韓スターの友情プロジェクト」でもあるといい、旅行には「東京女子高」の生徒という設定で日本人女性芸能人ら7人も参加する。メンバーは、アイドルグループGEM(ジェム)のメンバーや女優、モデルなどエイベックス・マネジメント所属の面々とのこと。

YGエンターテインメントは番組について「互いに異なる空間で生きてきた韓日のスターたちが両国の文化や情緒をさまざまに直接体験する。それを通して見せてくれるリアクションと感情がこのプロジェクト最大の見るべきポイントだ」と説明している。今後、日本以外の他の海外スターとの修学旅行も検討されているようだ。

番組は特にiKONのファンの間で話題を集めており、ネット上には「おお、ついに!早く見たい」「楽しみ」「面白そう」「iKONの制服姿、たまらない」などと期待の声が多数上がっている。

しかし、大好きなアイドルが日本の女性たちと旅をするというコンセプトには「よりにもよって日本の芸能人と一緒だなんて」「女の子たちがいない方がいいな」「日本の女性アイドルとの旅行なんて、別に見たくないんですけど?」など嫉妬をうかがわせるコメントや、

「会話はどうやってするの?日本の子たちは日本語で話して、韓国語の字幕が付くのかな?」と心配そうな声も。

中には「iKONだけでも最高だけど、日本の芸能人と共演すれば新たな面白さが生まれそう」と、番組趣旨に大いに賛同という人もいたものの、「日本女性とカップルをつくろうという番組かな?」「韓国のテレビ番組まで日本と結び付けなくていいと思う」「最近、韓国芸能界に進出する日本人が多いね」など、「日本との友情プロジェクト」には否定的な声が目立った。(翻訳・編集/吉金)

http://www.recordchina.co.jp/b194068-s0-c70.html



http://awabi.2ch.sc/test/read.cgi/news4plus/1508794138/続きを読む
  • カテゴリー
    韓国
  • コメント0
  • トラックバック0

民進出身の希望の党議員 「小池氏の賞味期限は切れた。代表をやめるべきだ。」



1: 名無しさん@涙目です。 NG NG BE:306759112-BRZ(11000).net

 ■「賞味期限切れた。代表やめるべきだ」

 衆院選の各党の議席が固まった23日、完敗を喫した希望の党では、小池百合子代表(東京都知事)への恨み節が広がり、
小池氏独裁体制への反感が強まった。一方、小池氏は同日、出張先のパリで報道陣に
「これから国政の組織を固めていく中で、代表を退くというのはかえって無責任だと思っている」と述べ、改めて辞任を否定した。

 樽床伸二代表代行は23日、衆院選の敗因を記者団に問われ、小池氏の排除発言に触れ「非常に厳しい響きだった」と振り返った。
落選した若狭勝前衆院議員も「小池氏の不出馬がはっきりしたのが遅かったため、風が止まり逆風になった」と戦術の失敗を指摘した。

 希望の党は25日、小池氏も出席して両院議員懇談会を開く。
小池氏は代表を続投し、国会議員には共同代表などの執行部を置いて国政を委ねる考えだ。
ただ、衆院選では当選者の大半を民進党出身者が占め、小池氏の責任を問う声も多い。
小池氏の対応次第で、党は空中分解しかねない。

 選挙区で敗れ、比例代表で復活当選した民進党出身の前職は
「再来年の参院選まで希望の党があってはならない。小池氏の賞味期限は切れた。代表をやめるべきだ」と吐き捨てる。

 執行部人事をめぐっては、樽床氏には当選確実な比例近畿ブロックの単独1位で優遇されたことへの不満が多い。
排除の論理を振りかざした細野豪志元環境相は反発を買っている。
若手で民進党出身の玉木雄一郎氏を、党幹部に推す声もある。 (沢田大典)



希望、小池氏へ恨み節 独裁体制に強まる反感「賞味期限切れた」
http://www.sankeibiz.jp/macro/news/171024/mca1710240700018-n1.htm



http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/news/1508837448/続きを読む
  • カテゴリー
    希望の党
  • コメント0
  • トラックバック0

【パヨク速報】 しばき隊「枝野さんが呼ばれるのに安倍さんは呼ばれない報ステ これが民意なんですよ」 



1: 名無しさん@涙目です。 NG NG BE:723460949-PLT(13000).net

こたつぬこ @sangituyama
ラーメン党首が呼ばれるのに、安倍さんは呼ばれない報ステ
こうなっちゃうから安倍さん追い詰められてんだって。

こたつぬこ @sangituyama
与党大勝の翌日のゲストが、たった55議席の党首なんですよ。300議席の総裁ではなくて。
これが民意なんですよ。議席の数では測れない民意。

こたつぬこ @sangituyama
これひとつで、今回の総選挙で安倍さんがどれだけのものを失ったか、一目瞭然でわかりますよね。


http://t



http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/news/1508828598/続きを読む
  • カテゴリー
    twitter
  • コメント2
  • トラックバック0

【中央日報】トランプ氏、安倍氏に30分間の祝いの電話…一段と密着する日米 コリアパッシングが一段と進みかねないという懸念の声も



1: ねこ名無し ★ 2017/10/24(火) 08:53:52.02 ID:CAP_USER.net
「強いリーダーが国民から強力な支持を受けたということが非常に重要だ」

安倍晋三首相の圧勝で終わった衆議院選挙の翌日である23日午前11時30分、ドナルド・トランプ大統領が安倍氏に述べた祝いの言葉だ。30分間行われた両首脳による電話会談は、安倍氏の圧勝を祝うためにホワイトハウスからの要請で行われた。トランプ氏が「大勝おめでとう」と伝えると、安倍氏は「実際は長く険しい選挙戦だった」と答えた。

安倍氏はまた「揺らぐことのない両国同盟をベースに最大限の圧力をかけ、政策を変えさせていくと遊説中に強く主張した」と選挙戦の雰囲気を紹介した。あわせて「2週間後の大統領の訪日を期待している。その時に北朝鮮問題などについて腰を落ち着けて話をしよう」と述べ、トランプ氏も「訪日をとても楽しみにしている」と応じた。

安倍氏の説明通り、今回の選挙戦中の遊説では、米国とトランプ氏への言及がない日はなかった。

選挙前日の21日にも、遊説の場で「11月に日本に来たらめぐみさんの両親に会って拉致問題に対する強いメッセージを伝えてほしい』とお願いしたところ、トランプ氏は『シンゾー、分かった。本当に悲しい話だ。米国は全力を尽くして拉致問題解決に協力する』と約束してくれた」(名古屋市金山駅での遊説)と声のトーンを高めた。

このため「安倍氏の遊説場はトランプ劇場」という言葉が出回るほどだった。

安倍氏が選挙日をトランプ訪日直前の今月22日に決めたことをめぐっても「安保危機状況でトランプ氏との親交の深さと日米絵同盟の重要性を有権者に最大限ピールする戦略を立てた」という分析がある。「シンゾー」「ドナルド」とお互いファーストネームで呼ぶ2人の蜜月関係は、11月5~7日に予定されたトランプ氏の訪日期間中に最も劇的に現れる見通しだ。

男子ゴルフ世界ランキング3位の松山英樹選手を参加させるなど、安倍氏が心を込めて準備したゴルフのラウンドをはじめ、「おもてなし」と呼ばれる日本式の最高水準の接待をトランプ氏にプレゼントすることが確実だからだ。 

安倍氏の圧勝を契機にした日米同盟の強化は韓半島(朝鮮半島)問題など北東アジア情勢にも相当な影響を及ぼす見通しだ。特に、両首脳間のスキンシップが深まる中で「中国けん制、北朝鮮圧迫」という日米両国の共通した利害がさらに鮮明になれば、北朝鮮問題で韓国の立場がないがしろにされる「コリアパッシング」が一段と進みかねないという懸念の声も上がっている。

ジョージ・W・ブッシュ大統領当時、ホワイトハウス国家安保会議アジア担当上級補佐官を務めた韓半島(朝鮮半島)専門家のマイケル・グリーン・ジョージタウン大教授は、中央日報紙のインタビューで

「ホワイトハウスは初めは訪韓はなく日本だけに行きたかったものと考える。しかし、多くの専門家が韓米同盟で強力な連帯を示さない場合、北朝鮮を抑えることはできないと説得して訪韓日程も含まれることになったと聞いた」と伝えたことからも、このような懸念が根拠のない話ではないことが分かる。

世宗(セジョン)研究所のキム・ソンチョル首席研究委員は「安倍氏に対するトランプ氏の信頼が厚いため、東アジア政策で中国の習近平主席や文在寅大統領がいくら他の説明をしてもトランプ氏は安倍氏の言葉のほうを聞こうとする」としながら「特に、トランプ氏が北朝鮮政策において安倍氏と同じような強硬論側に立っているように見えるのも、両首脳の強力な信頼関係が反映された結果だと考える」と述べた。 

安倍氏の執権が今後も続く以上、歴史問題で足を引っ張られた韓日関係に当面の変化はない見通しだ。国民大学日本学研究所の李元徳(イ・ウォンドク)所長は「基本的に大きな変化は起きないだろう」としながら「安倍氏が推進する改憲に弾みがつく状況なので、北朝鮮問題に対する日本との共助を弱めることは国益レベルでは望ましくない」と述べた。

http://japanese.joins.com/article/697/234697.html



http://awabi.2ch.sc/test/read.cgi/news4plus/1508802832/続きを読む
  • カテゴリー
    韓国メディア
  • コメント0
  • トラックバック0

TBS『サンモニ』の選挙報道はなぜやりたい放題なのか



1: ねこ名無し ★ 2017/10/23(月) 07:52:49.95 ID:CAP_USER.net
衆議院総選挙を控えた10月15日、「反日」「捏造(ねつぞう)」で定評のあるTBSの「サンデーモーニング」がまたやらかした。産経新聞はこのように報じている。

出演者が野党に投票を促すかのような発言があった。番組は放送法4条で「政治的に公平であること」を求められており、あらためて問題視されそうだ。

出演した東京大学名誉教授の姜尚中氏は「見どころは選挙の中で野党のビッグバンが起きるかどうか。選挙後にどこが主導権を握るのか。投票先を決めてない54・4%の人は選挙に行かなければいけない。そして次回に何をするか賭けてみることが必要」とコメント」 産経ニュース 2017年10月15日 

TBSやテレビ朝日による悪質な世論操作、選挙操作は今に始まったことではない。

特に1993年の「椿事件」においては、「今は自民党政権の存続を絶対に阻止して、なんでもよいから反自民の連立政権を成立させる手助けになるような報道をしようではないか」とテレビ朝日の取締役が臆面(おくめん)もなく言い放ったことで、国民に衝撃を与えた。

記事でも触れられているように、これに先立つ9月9日にTBS本社前で「TBS偏向報道糾弾大会・デモ」が行われた。この抗議集会でも特に名指しで批判されているのは「サンデーモーニング」である。

私が2006年に『天晴れ!筑紫哲也NEWS23』(文春新書)を書いた当時、「捏造TBS」の筆頭偏向番組といえば「筑紫哲也News23」であった。

サンデーモーニングは日曜の朝という放送時間のせいか、仕事帰りのサラリーマンらのチェックが入りやすいNews23と比べて、その偏向ぶりはそれほど注目されてはいなかった。当時、私がNews23と並ぶほどの危険性を指摘しても、あまり反響は得られなかった。

しかしインターネットの普及により、日曜朝の放送をライブで見ていなくても放送内容のチェックが比較的容易になった現在、かつてはやりたい放題であったサンデーモーニングも今や厳しい批判を免れることはできない。

サンデーモーニングのこれまでの捏造・偏向事件をすべてまとめようとすると、本が一冊書けてしまうので、到底本稿のスペースではすべてを網羅することはできない。私はかつてある記事で、

「『馬鹿だ』。自分たちのずうずうしい街頭インタビューに足を止めて答えてくれた日本国民に言い放つテレビ番組がある。『東京オリンピックは辞退すべき』。五輪招致に喜ぶ日本の人々に向かって公共の電波で口角泡を飛ばしてプロパガンダするテレビ番組がある。

『日本のロケットはゴミになる』。打ち上げ成功に湧き立つ人々をあざ笑うテレビ局がある」

と書いたことがあるが、そういう発言が毎週のように繰り返されている番組なのだ。「報道番組」とか「マスコミ」などとは到底言えない、ただの「反日プロパガンダ」であるとしか言いようがない、あきれたシロモノである。

87年の放送開始以来すでに30年間、中国や北朝鮮の虐殺、独裁をスルーどころか時には応援しつつ、「日本の民主主義は終わった」「安倍独裁政治」などと罵るだけの無責任な番組をつくってきたのだから救いようもない。

しかも私は何度か指摘してきたが、司会の関口宏以外にも、レギュラーの「ゲスト」コメンテーターのほとんどは比喩的な意味でなく、文字通り関口が社長を務める会社と何らかの関わりがあるのである。

そんな「利権番組」サンデーモーニングによる、毎週繰り返される卑劣なプロパガンダは枚挙にいとまがないが、最も有名なのは、やはりこれも2003年の選挙直前に発生した「石原発言テロップ捏造事件」である。

当時、東京都知事の石原慎太郎の「私は日韓合併100%正当化するつもりはないが」という発言に「私は日韓合併100%正当化するつもりだ」という正反対のテロップをつけ、音声・映像もテロップに合わせるように「…つもりは…」と切って編集し、

出演したコメンテーターたちもその映像やテロップに沿って都知事を批判した、世界のマスコミ史上類を見ない呆れた事件はもはや「伝説」と化している。いや、サンモニが愛する北朝鮮や中国にはいくらでもその類はあるが…。

http://ironna.jp/article/7983

>>2以降に続く)



http://awabi.2ch.sc/test/read.cgi/news4plus/1508712769/続きを読む
  • カテゴリー
    日本メディア
  • コメント2
  • トラックバック0

【中国共産党大会】習近平主席を礼賛、持ち上げ、日本批判…鳩山由紀夫元首相が中国紙に語ったコト



1: ねこ名無し ★ 2017/10/23(月) 06:11:55.29 ID:CAP_USER.net
中国・北京で5年に1度開かれる中国共産党大会が18日開幕した。党の宣伝部門は今夏以降、官製メディアを総動員して習近平指導部を礼賛し“人民に熱烈に支持される共産党”を演出してきたが、そうした世論戦に一役買った日本の政治家がいる。鳩山由紀夫元首相(70)だ。

300万部以上の発行部数を誇る国営新華社通信傘下の日刊紙「参考消息」は10月11日付の紙面で、鳩山氏のロングインタビューを掲載した。企画のタイトルは「党大会特別報道 中国はなぜ自信があるのか」。鳩山氏の「中国政府の改革の勇気は高い評価に値する」との言葉が主見出しで踊っている。

習指導部による5年間の内政・外交への評価を同紙記者に問われた鳩山氏は「習近平(国家)主席は就任以降、強力な執政能力を示してきた」と称賛。外交面で最も印象深いのは現代版シルクロード構想「一帯一路」の提唱だと言及し、同構想は「世界平和に貢献するだろう」と無邪気に持ち上げた。

中国の膨張路線を体現する「新植民地主義な手法」として周辺国には根強い懸念があるのだが、そうした視点は鳩山氏には全くないようだ。5月に北京で開かれた一帯一路の関連フォーラムに出席した際、開幕式での習氏の演説を聴いて「非常に感激した」と感想を述べている。

中国外交に関連して鳩山氏は「21世紀は米国と欧州が衰退すると同時に、中国が台頭する時代だ」と持論を展開。続いて「実るほど頭を垂れる稲穂かな」との日本のことわざを持ち出し、「大国は実力を盾にして周辺国に優越感を示しがちだ」と言及する。

ここで中国側の言動にクギを刺すのかと思いきや「中国の大国外交はそうではない。まさにことわざ通りだ」と逆に持ち上げてみせた。

人権問題やチベット・ウイグル問題、領土問題などに絡んで、経済力と軍事力を背景に周辺国などへあからさまな圧力をかけるのは、もはや習外交の“お家芸”と化しているのだが。

日中関係に関しては「安倍晋三首相は『中国脅威論』を宣伝しつつ、安全保障環境を整えてきた」と安倍政権を批判し、日本側が両国関係を不正常にしているとの考えを示した。さらに「日本は歴史問題を含む多くの問題の解決に力を尽くすべきだ」と主張する。

悪いのはすべて日本というわけだ。 

さらに鳩山氏は日本外交のあり方についても持論を展開。「政治大国や軍事大国になろうと努力するべきではない」としつつ「外交上で国力を示すべきだ」と訴える。だが政治力や軍事力の背景を持たないまま強力な外交力を発揮せよというのは無理難題である。

「日本は防衛力の向上に努めるべきではなく、各国民の価値の向上に尽力すべきだ」との発言は、もはや記事の中国語訳が正確なのかを疑うレベルだ。限りある予算の中で最大限、防衛力の向上に努めるのが国家の務めではないのか。

鳩山氏はインタビューの中で、日米関係について「日本は本来独立した国家であり、なにもかも米国に追随するのではなく自らの観点と政策の方向性が必要だ」と主張する。この点は全く同感だが、鳩山氏は「日米関係や日米安保の相対化」を進め、日本が米中間でバランスをとるべきだと続ける。要はもっと中国に接近しろと言いたいのだろう。

もしかすると鳩山氏は取材の中で、中国に対して苦言を呈する内容も発言したのかもしれない。ただ結果的に、習指導部礼賛のプロパガンダとして利用されたことは間違いない。

かつて北京の有識者が鳩山氏を評して語った言葉を思い出す。「彼の考えは中国にとって耳に快いことばかりだが、日本の中ではまったく支持されておらず中国側の誤解を生みかねない。日中関係にとってマイナスだ」

(中国総局 西見由章)

http://www.sankei.com/premium/news/171023/prm1710230008-n1.html

no title

米軍普天間飛行場の移設に反対しキャンプ・シュワブ前で座り込みをする鳩山由紀夫元首相=9月29日、沖縄県名護市
no title

鳩山由紀夫元首相のロングインタビューを掲載した中国紙「参考消息」


http://awabi.2ch.sc/test/read.cgi/news4plus/1508706715/続きを読む
  • カテゴリー
    中国
  • コメント1
  • トラックバック0

【国際】 北朝鮮 「任意の時刻に米韓攻撃」



1: 影のたけし軍団ρ ★ 2017/10/23(月) 22:01:37.86 ID:CAP_USER.net
北朝鮮「任意の時刻に攻撃」 韓米を威嚇


北朝鮮の朝鮮中央通信は23日付の論評で「南朝鮮(韓国)は米国の無分別で軍事的な妄動に対する
われわれの超強硬対応措置がすでに十分に用意されていることをはっきり認識しなければならない」とし、
「侵略者、挑発者のヒステリー的な戦争(に向かおうとする)狂気が絶えず続いているなか、
それに伴うわれわれの適切な自衛的行動が任意の時刻に想像を超えた打撃で断行されることになるだろう」と威嚇した。

また、トランプ米大統領がツイッターで北朝鮮問題に関連し、「効果があるのは一つだけ」などと述べたことに触れ、
「暴言によりわれわれを驚かせようと愚かにも計算したが、絶望と恐怖に苦しんでいるのは米国」とし、
「米国を信じて威張る時期は過ぎ去った」と強調した。
http://www.chosunonline.com/site/data/html_dir/2017/10/23/2017102302817.html



http://awabi.2ch.sc/test/read.cgi/news4plus/1508763697/続きを読む
  • カテゴリー
    無慈悲な警告
  • コメント1
  • トラックバック0

なぜ自民党は若者に人気なのか?



1: 名無しさん@涙目です。 NG NG BE:306759112-BRZ(11000).net

アベノミクスで景気がいいと考えているのか、それとも復古主義的なイデオロギーが受けているのか?



なぜ自民党は若者に人気なのか?
https://anond.hatelabo.jp/20171023144455


http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/news/1508752586/続きを読む
  • カテゴリー
    日本
  • コメント1
  • トラックバック0
  • 次のページ
  • このページのトップへ



アクセスランキング